3日坊主のつれづれ日記帳
          イラストレーター・白石チエの日々のあれこれ。


プロフィール


白石チエ

Author:白石チエ
白石チエ公式HP↓
http://chie55.web.fc2.com/



最新記事




最新コメント




最新トラックバック




月別アーカイブ




カテゴリ




検索フォーム




RSSリンクの表示




リンク



このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



QRコード


QRコード


--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009.05.29  先生の日 <<23:30


先週は新型インフルエンザで学校がお休みだったので
2週間ぶりの授業。
気合いを入れる為にも、今日は前髪をプチリーゼントにして
おでこ全開で望む。

今日の課題は持参してくるものがたくさんあったのですが
案の定、忘れ物の嵐。嵐。嵐。
絵の具持って来てるのに筆を忘れるってどういうこと?!な子とか。。。
wasuremono.jpg

あれだけ前回の授業で忘れ物しないでってお願いしたのに…
あまりにも忘れ物する子が多かったので
今日は少しプンプン気味で何度も上記挿絵の言葉の繰り返し。
今日は新たな課題に取り組む日だったので
3時間みっちり説明&指導のしっぱなしでヘトヘト~。
授業後の講師室では他の先生方に、
授業中は予想外の事だらけだから予想はしちゃダメ。
仏のような広い心でどっしり構えておくくらいにしとかなきゃ。
と、言われる。
hotoke.jpg
まだまだ拙い新人講師なもので全体を見渡せる様な余裕もなく、
仏のような広い心はいつ持てることやら…。
でも、仏目指して頑張ってこ。



No.24 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.05.27  上京物語5 ~エピローグ~ <<13:12


上京物語 ~プロローグ~
上京物語1 ~人のやさしさに触れるの巻~
上京物語2 ~いろんな人に出会うの巻~
上京物語3 ~東京ぶらり旅の巻(上) / 穏やかな昼下がり 編~
上京物語4 ~東京ぶらり旅の巻(下) / 苛々メーター振り切れる 編~

かくして、私の上京物語は3泊4日で幕を閉じたのでありましたが、
東京へ滞在していろいろと思うこともある訳です。

まず、先日、苛々メーター振り切れる編でもお伝えしたのですが、
意外に駅が古くてエスカレーター、エレベーターの設備が整っていなかったこと。
私のように大きな荷物を持って移動する人なんてのは少ないと思いますが、
ベビーカー、車いすの人はどうするんでしょうか?という疑問。
それと、いかにも重たそうな荷物を抱えて階段を昇降しているのにもかかわらず、
誰も助けてくれない。
誰か助けてくれるかな~という望みをかけて、
結構毎回のように、よいしょっよいしょっ、という小さなかけ声を口にしながら
階段を昇り降りして実験していたのですが、
道行く男性、誰も助けてくれませんでした。
帰宅ラッシュの時間帯なんてかなりの人数のサラリーマン達とすれ違ったはずなのに…。
これが大阪だったら、
「姉ちゃん荷物持って家出でもするんかぁ~?手伝だったろ~。」
と、見かねておっちゃんとかが必ず助けてくれるのに…。
東京では駅員さんの目に私の荷物が入っていても、
彼らからは決して手伝おうとはしないのです。
手伝ってとお願いしなくては手伝ってはくれませんでした。
まぁ、私が出会った東京の人たちがたまたまそうだったんだと思います。
でも、行きに出会ったジョー兄さんは優しかったなぁ~☆
そんな東京の他人行儀さに関西の人達の人情が身に染みた4日間でした。
山口出身なのに大阪が恋しくなるなんて、
関西に染まってきている自分になんだか笑えます。

そして、もう一つ、思うこと。
東京はやっぱり首都とあって、人やモノで溢れかえっていました。
あれだけのお店があれば、人々は選択肢が多すぎて選びきれないのではないでしょうか?
先日、東京に1年間仕事で行っていた方とお話する機会があったのですが、
その時の会話で、
『東京は選択肢が多すぎるから、みんな選びきれずに
 テレビや雑誌で紹介された店にみんなこぞって行くんだよ。』
と言われ、大きく頷く。納得。
マスコミで紹介された店に行くというのがステータスになっているんでしょうネ。
だから東京は、ベラボーにまずいお店でも店内の雰囲気やテレビで紹介されただけで
繁盛してしまうのネ。と思う。
東京は流行だとかに流されて、本当に良いとされているものが、
多くのものに埋もれて見えなくなっているのではないでしょうか?
何年後かに東京に出ようと思っていたのですが、
少し考え方が変わったかな??
今の私の実力ではまだ、たくさんの中の一人になってしまいそうです。
だから、これからどんどん作品を発表して、
向かうところ敵無しの状態で東京に挑みたいです。
更なるパワーアップを目指して日々精進していくこととします。

いろいろな出来事があった4日間でしたが
次へのステップへと繋がった良い旅だったかな?

これにて、上京物語 完結!!




No.23 / 未分類 / Comment*4 / TB*0 // PageTop▲

2009.05.25  上京物語4 ~東京ぶらり旅の巻(下) / 苛々メーター振り切れる 編~ <<19:53


次は、以前、個展会場としてお世話になり、
その後もちょくちょくお世話になっている神戸の元町にあるCEDOK zakka storeさんが
4月に東京店をオープンしたというので行ってみました。

下北沢から井の頭線でまずは渋谷まで~。
乗り換え途中の駅の窓から、あの有名なスクランブル交差点や109が見えて
ややテンションが上がる。(←田舎者丸出し;)
渋谷からは山の手線に乗り換え東京駅まで。
東京駅から総武線でお店のある馬喰町へ。
その道中、我慢に我慢を重ねていた私の苛々メーターは振り切れてしまったのです。

馬喰町行きの電車に間違いなく乗車したのですが、
私が並んでいたホームの乗り口は、どうやら総務線のグリーン席の乗り口だったらしく
入って座った途端にスッチーみたいなお姉さんがツカツカ~とやってきて、
『グリーン券はお持ちですか?』と一言。
「……???この切符しか持ってないですけど…。(普通乗車の切符を見せる)」
『それではこちらのグリーン車はお乗りいただけないんですよぉ。(イヤな笑顔)』
jyokyo13.jpg
目的の駅まではわずか2駅だったのですがグリーン車料金が発生するからと言われ、
仕方なく重たい荷物をひきずってグリーン車を1両移動。
電車ごときにグリーン車なんてあんのかいィ!?と思いながら普通車を目指す。
そして、グリーン車に優雅に座る人たちの座席に荷物をぶつけつつも辿りつく。

が、

普通車はすでに寿司詰め状態。扉も開けられないくらい満員。開けたらきっと雪崩れてくる;
グリーン車は乗っちゃだめだし、普通車は満員で入れないし、、、、むぅぅ~ん、、、
仕方なしに連結部分で目的地まで我慢することに。
jyokyo14.jpg
しかーし!この連結部分、安定が悪く、人が乗る場所ではない!!(そりゃそうだ。)
揺れがひどい!ひどすぎる!荷物の紐がほどけるんじゃないかと冷や冷や!
荷物を気にしすぎると扉に頭ぶつけそうにはなるし、ロデオボーイ状態;
もう、誰か助けてーーーーーっと心の中で嘆きながらも下車する駅に到着!

が、

降りる人は少なく、更に乗車する人ばかりでさっき以上の満員っぷり。
ずっとこんな状態で、一体、私はいつ降りれるのーーーーっ!?(ムキーーーッ!!)
絶望という文字を背に、目的地である店の閉店時間が迫っている事に気づき、焦る。
もうこうなったら強行手段しかあるまい。と腹をくくる。
次の駅に到着した瞬間、あのグリーン車の乗車員がいないことを確認し、
さささっと忍者のごとく気配を消してグリーン車用の出入口から強行下車!!!
結局、1駅乗り過ごした錦糸町駅からまた戻ることに。
今度は初めっから普通車に乗車。そして、すんなり到着。
降りたものの、またもや階段。階段上ったらエスカレーター出現。
なぜホームから改札までのエスカレーターがないの?と疑問を抱く。中途半端な駅の造りに苛々。
改札を出て出口を目指す。そして現れたよ、また階段。疲れ果てた身と心に、長い、長~い階段。
よいしょっ;よいしょっと言いながら荷物を運ぶ。
そして、ここでついに私の苛々メーターは最高値のレベル10を大きく振り切る。

ぷっちーーーーーーーーんッ★
『 もう ・ 東京 ・ 嫌。 』
jyokyo15.jpg
連日の疲れと、慣れない土地と、意外と東京の駅構内にエスカレーターが無いことと、
先ほどのグリーン車間違って乗車事件のストレスが爆発!

なんか、怒りの根元が何かとか上手く言えないし、
この苛々はきっと思い通りにいかない事に対しての子供の駄々みたいな感情だと思うけど
いろんなものが自分の容量を超えてしまって爆発しちゃった感じ。
気持ちを落ち着けるために、階段登りきって植え込みの端に座り込み一点をしばらく見つめる。

…10分間くらい放心し、少し回復。
気持ちを切り替え、目的のCEDOK zakka store東京店を目指す。
店はビルの4階に入っているのですが、そのビルの中は
面白そうな店舗がぽつぽつ入っていて時間に余裕があれば見てみたかったなぁ。
そしてお店に到着!距離で測るとそうでもないですが、下北沢から長い道のりだった…。
店内は神戸店の3倍はあるかな?といった広さ。絵本もどっさり置いてあるし、
神戸店にはないクルテク(チェコのもぐらのアニメ)のコーナーも設けてありました。
個人的にはやっぱり神戸店の方が好きだな~♪
オーナーさんが一から手作りした店内はとっても落ち着けるのです。
そして笑顔のかわいらしい店員さんとお話をして、
チェコのアジ紙(味のある紙の意味)を購入して店を後にする。

店を出てすぐ、お腹のムシが駄々をこねたので、近くに目に入った松屋へGO!
豚丼つゆだくを注文。サービスでみそ汁が付いてきてちょっと顔が緩む。

お腹が満たされた後、東京駅からいよいよ大阪へ~~~っ!
やっと帰れるぅ~と喜ぶ。帰りの新幹線も自由席でしたが、
結構空いてて、窓際を陣取りリュックを枕に爆睡すること2時間半。

こうして、東京・初めての一人旅は幕を閉じたのでありました。
お疲れさま、私。



次回は『上京物語~エピローグ~』をお送りいたします。





No.21 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.05.23  上京物語3 ~東京ぶらり旅の巻(上) / 穏やかな昼下がり 編~ <<22:27


東京滞在最後の1日は、
気になるギャラリーや町をぶらりひとり歩きの旅。

まずは大久保から中央線に乗って吉祥寺へ。
中央線は矢野顕子の曲どおりののんびりした路線でした。
高層ビルもなく住宅街の中を走行するのでちょっと都会を忘れさせてくれます。
外の景色を眺めているうちに吉祥寺へ到着!
荷物を大きなコインロッカーに預けて、
まずは東京で1番気になっていたギャラリーにじ画廊へ~♪
こちらは1階が作家さんの雑貨などを置いていて
2階がギャラリーになっているという堀江のアートハウスと似たような構造。
今、1階で委託販売する作家さんを募集されている様でエントリー用紙を頂いて帰りました。
東京ではまだ委託販売の契約を結ぶお店がない為
それを探すぶらり旅でもあったのですが
ここは良い発信地になりそうだと注目☆
どうか採用される様に頑張っていくとしましょう。
この店では同じ関西出身のイラストレーター久松ひろこさんに偶然出会いました。
久松さんもデザインフェスタに私の目の前のブースで出展されており
この日は私と一緒で東京を散策されるとおっしゃっていました。
とってもやさしいイラストを描かれる方なのです。

久松さんと別れた後は、にじ画廊の隣のビル2階にあるセレクトBOOKのお店へ。
こちらのお店は壁をギャラリーとしても貸しているみたいです。
でもレジ後ろが一番広い壁になっていて、ちょっと見づらそう。う~む。。。

次は本日の目玉、トムズBOXで開催中のスズキコージさんの展覧会へ。
店内中に所狭しとスズキコージ・ワールドが炸裂。
やっぱりスゴイ!!たくさんの刺激をいただきました!
そして、この店でまたもや久松さんと遭遇。
ちょうどお昼どきだったのでこの後、一緒にパスタランチしました。
東京の飲食店は当たりはずれが多いとよく聞いていたので
2人でちょっとビビり気味で入りましたが結構おいしくいただけました♪

お腹が満たされた後は吉祥寺のいろんな路地をプ~ラプラ。
吉祥寺は小さなお店と住宅が入り混じった閑静な街ですネ。
人々が行き交う賑やかさも持ってるけど五月蠅くはない感じ。
大きな公園や緑の草がいっぱいの寝っ転がれる様な小さな公園まであって、
もし東京に住むならこの街は絶対に候補にあがるであろう街。
駅前にワタクシ御用達のユザワヤ(手芸店)もあることですし☆

吉祥寺の次は、京王の井の頭線に乗って下北沢へ。
下車して改札出口に向かう道中、
階段上がり~の下り~の、またまた上がり~ので、改札出るだけでゼーゼー;
改札出てからはエレベーターで地上へ。
下北沢は細い路地に小さなお店がひしめき合っている感じでした。
とにかく古着屋さんがたくさん♪そしてほとんどリーズナブルなものばかり。
夏に着回せそうな水玉の半袖シャツを購入してご満悦♪
jyokyo11.jpg
ドックカフェとかゆかた専門店とかいろいろな店を通りながら、
ここでの目的であったギャラリー AB-OVOへ。
ガーデン風レンガの外階段を降り中に入ろうとしたら、扉に張り紙が…
「少し出てきます。少々お待ちください。」
jyokyo12.jpg
階段に腰掛け体育座りで待つこと10分。。。諦めて帰りました。
ここは外観も内装もおしゃれで落ち着いていて
入ってみたかったんだけどなぁ~…残念。
このギャラリーに行く道筋にも1軒ギャラリーあったんですがそこも閉まってました;
下北沢は結局1時間ちょっとの滞在でした。

東京ぶらり旅の巻は少し長くなりそうなので上下巻の構成でお送りいたします。

次回は『上京物語4 ~東京ぶらり旅の巻(下) / 苛々メーター振り切れる編~』です。
いつもより多少興奮気味でお送りしたいと思います。






No.20 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.05.21  上京物語2 ~いろんな人に出会うの巻~ <<21:21


ついにやってきました!デザインフェスタ初日!!
またもや重たい荷物を引きずりながら
ゆりかもめに揺られて会場である東京ビックサイトへ!

今回の出展は、堀江のアートハウスで知り合った作家さん7人で
一列壁を貸し切っての展示。
メンバーは足立真人、大西みさき、谷田有似、中川貴雄、松江直樹、wassaと私。
オーナーさんの名前が吉竹さんなので、チーム名は『吉竹チルドレン』。
おそろいの黄緑色のTシャツも作ったのにもかかわらず、忘れてしまった私…。
jyokyo05.jpg
ちなみにデザインは私が担当。ロゴは有似ちゃんが、刷ったのは足立くん。
忘れたモノはTシャツだけでなく、パンツと次の日の洋服も…。
家の座布団の上にきれいに畳んで置いてたモノ全てを忘れていました…。
サザエさんっぷりに我ながらあっぱれです。
なぜか3日分の靴下はしっかりと持ってきていたけれど……。

展示風景はこんな感じ。
jyokyo06.jpg

そしてぎりぎりまで制作していたこけし人形たち。
jyokyo07.jpg
土台は瓶で、石膏粘土で形づくり乾いた後にやすりで滑らかに。
愛情たっぷりそそいで制作しました☆
この子たちは後日また改めてご紹介しますネ。

そして中川君のお知り合いが沢山差し入れしてくれた
ウサギ型のチョコレートパン☆とってもおいしかったです!
jyokyo08.jpg
右隣に写っているパンツをかぶりシャモジを片手に持った怪しい人物。
これ、実は今私が専門学校で教えている生徒なのです;
彼は劇団に入っている子で、パフォーマーとして参加していました。
『炊飯器ジャー』という名のパフォーマンス。
写真には写っておりませんが、背中に炊飯器ジャーを背負っておるのです。
「先生!お米食べてますかーーーっ!?」と大声で言われビビる私。
かなりの迫力でした。「冷凍庫と戦ってくるーっ!」と言って去っていかれましたョ。

このイベントはかなり幅広いジャンルの方々が参加されているのですが
注目したのは私のブース近くで演奏していた外国の方々のバンド♪
椅子式のドラム?みたいなモノを座りながらポコポコ叩いている
金髪お兄さんにロックオン!!
笑顔がさわやかなデイジー。(←名前は勝手につけた。デイジーっぽかったから。)
ブースを離れて何度か見に行く私の図を描いてみましたが、
ちょっと、ストーカー以外の何者でもない感じですネ;以後気を付けます。
jyokyo09.jpg

あと、一番びっくりしたのが、今までメールでしかやりとりしていなかった方に
偶然出くわしお声をかけていただいたというディスティニー的な出来事☆
この方はロフト関係でお世話になっていて東京の会社に在籍されている方なのです。
星の数ほどの参加者の中からよくぞ通り流さずに見つけてくださいました!
この日は休日でお友達といらっしゃっていたようです。
初めて直接ゆっくりお話出来て嬉しかったです。

ところで、このイベント開催中、ちょくちょく私の眉間にしわが寄る出来事がありました。
注意は敢えてしませんでしたが、無許可で撮影をするお客さんが多いのなんのって。
撮影がダメだとは言いませんが、一応ことわりを入れてほしいなぁと思う訳です。
まさか無断で使用されるなんてことはないでしょうが、、、。
知り合いに聞いた話で台湾かどこかの国外で作家さんの作品を
勝手にコピーして売りさばいていたとか。
そういう事態も考えられるのでちょっと恐いなぁ~と。
作家の許可なしの撮影は自粛して下さいなどの看板を立てるなど
主催者側には作家に対してもう少し配慮して欲しいかな?と思うのです。

また、出展してみて分かったことですが
ちょっと規模が大きすぎるよなぁ~と感じました。
このイベントは選考がない為、誰でも参加できます。
なのでノリが学祭に近い。
選考審査があればもっとクオリティもよくて密度の高いイベントに
なっていくのではないかな?

この2日間、参加しているアーティストの方や来場して下さったいろんな方々と
会話して元気をたくさんもらったのですが、
いかんせん、立ちっぱなしの2日間。身体の疲労はピークでした。
やっぱり身体がしんどくなってくると、気力もだんだん下降気味になっていって
最後の方は、ほんとうにヘロヘロでした。

2日間の展示を無事に終え、再びゆりかもめに揺られ新橋へ~。
ゆりかもめは乗ってるだけで観光の出来てしまうよく出来た路線ですネ。
フジテレビや東京タワー、レインボーブリッジまで。
最後は窓にかじりついて夜の東京タワーを堪能しながら帰路へとつきました。
jyokyo10.jpg

次回は『上京物語3 ~東京ぶらりひとり歩きの巻~』
をお送りいたしまぁ~す♪




No.19 / 未分類 / Comment*6 / TB*0 // PageTop▲

2009.05.21  上京物語1 ~人のやさしさに触れるの巻~ <<13:50


喜怒哀楽の東京上京物語は金曜日からスタートしました。

まず午前中は授業があるので学校へ。
寝不足のフラフラの状態でなんとか3時間の授業を乗り越え帰宅。
雑貨などの最終的な仕上げを夕方まで頑張り
持って行く荷物の梱包作業。
今回の荷物は今までで一番重い。。。
たぶん、15キロはあるんじゃないだろうかという重さ。
ハロゲンヒーターの段ボールを愛用のコロコロに載せていざ東京へ!
jyokyo01.jpg


久々の新幹線への乗車。
20時半くらいの自由席の便に乗ったのですが
座席はどこもいっぱい…
どデカイ荷物を抱えているのでかなり肩身の狭い思いをしながら
入り口付近で立ち乗車。
名古屋あたりになってくると多少は空いてきたので
体育座りで荷物を枕に品川まで~。

新幹線は山口に帰省する時くらいしか乗ったことはないのですが
大阪-博多間のレールスターは結構前の座席と距離があるんです。
なので、東京行きの新幹線車内はかなり狭く感じました。

品川に到着して下車する際、
重たい荷物を抱えていた私に『大丈夫?』と優しい声をかけてくれて
少し手伝ってくれた雰囲気がオダギリジョー似のお兄さんがいました。
東京へ来て、初めて人の優しさに触れ
いっぱいいっぱいだった心に温かさが宿る。
あの時のお兄さん、ありがとうございましたーッ!
これをきっかけに私はオダギリジョーを好きになったのでありました。
(ただ似てただけですが)
jyokyo02.jpg


3泊するホテルのある場所は山手線 新大久保という駅。
降り立ったらそこはすれ違う人々の半数が韓国語を話すコリアンタウンでした☆
ホテルまでの道のりも迷ったあげくお巡りさんに助けてもらい
ようやく到着したのが夜の12時前。
ながぁ~い道のりでしたが、ホテルのフロントの方が
とっても陽気なマメみたいなおじさんで少し癒されました。
jyokyo03.jpg
どうやらその日は近くでカトゥーンのライブがあったらしく
お嬢さんも行って来たの??と聞かれる始末;
いえいえ、私はカトゥーンより嵐派ですという会話をしながら
一緒に3階の部屋まで荷物も運んでいただきました。

到着後はすぐお風呂へ。ここのホテルはお風呂がとっても広いんです。
とは言っても大浴場ではなく、大きめの家庭用のお風呂と言った感じ。
時間交代制で貸し切りでゆっくり入れたのが気持ちよかったです。
浸かる瞬間『あ』に濁点のはいった腹の底から湧き出てくる長いため息が…。
一日の疲れが取れていくのを感じました。
jyokyo04.jpg


そんなかんじで東京に無事到着したのでありました。

次回は『上京物語2 ~いろいろな人に出会うの巻~』
をお送りいたしまぁ~す♪

No.18 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.05.19  上京物語 ~プロローグ~ <<19:36


16日・17日と東京ビックサイトで開催された

東京デザインフェスタに出展してまいりました。

2回目の東京。

喜怒哀楽の3泊4日の私の東京上京物語を

明日より3本立てで

お送りいたしまぁ~す☆

んっまっふっふ☆★☆
sazae.jpg




No.17 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.05.07  おくりもの <<23:38


今日、会社でお誕生日プレゼントをもらいました☆

present.jpg

愛のこもったメッセージカード付きで。

自分のことを思って選んでくれたっていうことが

何よりも嬉しい。

マホちゃん、ありがとーーーーーーッ!!


話は変わって、このGWはイベントづくしのヘットヘトな休日でした。
昨日は京都のロフトでライブ制作をしてきました。
普段、掌サイズの作品でさえ4時間は費やすのに
F3サイズを2時間でやるという無謀な挑戦。
時間との戦いでした。
周りの観客も目に入らないくらいの集中力で。
アートハウスのオーナーさんや作家さん、
先日、出展した高槻ジャズストリートのスタッフさんなどなど
たくさんの人々に見守られながら2時間を少しオーバーして完成★
途中、結婚記念日の記念にと原画を買ってくださった
ご夫婦とお話しながらサインをしたり。
どうやらこちらのご夫婦は絵を購入するのが始めてだったらしく
そんな方に買っていただいて嬉しいなぁ~と思いながら
結婚記念日をお聞きすると、偶然にも私の誕生日の日だったりで。
偶然ではあったけど、これも縁なんだろうなぁ~と感じました。

次は来週末の東京デザインフェスタに向けて
頑張るとします!

No.16 / 未分類 / Comment*0 / TB*0 // PageTop▲

2009.05.05  おめでとう、私 <<14:10


今日は私がこの世に誕生した記念の日でございます。

気がつけば、30代が手の届きそうなところにまで迫って参りました。

年齢と自分の中身が伴っていないことに焦り?みたいなものはあるけれど

自分はマイペースに人生を楽しんでいこうと思うのであります。


ちなみに5月5日に誕生日の有名人ってたくさんいるんです。
ショコタンに渡部篤郎、地井武男にデーブ・スペクター、
小林一茶や金田一京助。
また、クレヨンしんちゃんにドカベン山田太郎にワンピースのルフィなどなど。
あと、最近私がハマっている銀魂の土方十四郎も。
アニメ界にはこどもの日生まれ設定が多い。

そして調べてみたら今日はメロンの日でもありワカメの日でもあるらしい…。
なぜ??

No.15 / 未分類 / Comment*6 / TB*0 // PageTop▲

2009.05.04  5月です <<22:41


昨日今日と
高槻ジャズストリートに出展しておりました。
教えてる生徒に出会ったり
久しぶりの友達に出会ったり
モヒカン頭の後輩に出会ったり
かわいい小粒なチワワに出会ったり

たくさんの方々と出会いました。

老若男女いろんな方たちとお話して
とっても励みになりました。
頑張らなきゃな~と改めて思った2日間なのでありました。

さぁ、まずは、
明後日の京都ロフトのライブ制作で描く題材を決めなければ…



No.14 / 未分類 / Comment*2 / TB*0 // PageTop▲

 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。